ソフトウェア製品・サービス

QFD-Advanced

iQUAVISは、QFDを拡張し、品質工学パラメータ設計、FTA*1、DRBFM、相乗背反DRBFM、FMEAの評価分析を容易に行うことを可能にします。

*1  Fault Tree Analysis:故障の木解析

特徴、機能
  • 品質工学、FTA、DRBFM、相乗背反DRBFM、FMEAの評価分析テンプレート
  • QFDの二元表と評価分析テンプレートと連動し、機能誤差因子、設計誤差因子、故障モード、組立て誤差、材料誤差、顧客利用シーンとの相関分析を可能にする、外部二元表展開機能
  • 技術分析結果ワークシートのMicrosoft Excelフォーマット出力
 
期待される効果
  • QFDの分析結果に基づく、品質と性能の目標を実現するロバストな設計、市場不良分析、変更・変化点の影響の抽出、不具合未然防止の検討の実施が容易になります。
  • 評価分析結果を汎用書式ワークシートで共有し、関連部門での活用が容易になり、品質工学、FTA、DRBFM、相乗背反DRBFM、FMEAの実務展開が促進されます。

QFD-Advanedの展開手順

iQUAVISの二元表、ツリー図を用いて、要件・品質・機能・要素・構成の関係をQFD手法で定義します。


          二元表

           ツリー図

 

 検討目的
パラメータ
設計
品質/性能
確保
市場不良
分析
変更/変化点
影響分析
不具合未然
防止
 評 
 価 
 分
 析
 法  
品質工学   
FTA問題分析    
DRBFM    
相乗背反DRBFM    
FMEA    

 

目的に応じ、iQUAVISの操作メニューから、技術分析テンプレートを選択します。
テンプレートのカスタマイズが可能で、自社の知見を生かした検討活動を効果的に行うことができます。

iQUAVISのテンプレートを活用し、目的別の評価分析・検討を実施します。
 

 

検討結果を表管理ソフトウェアのワークシートに出力し、関係者と共有します。


          問題登録シート


               問題-品質確認シート


                 原因分析シート

ソフトウェア製品・サービス・ソリューションの資料ダウンロード、お問合せはこちら

ダウンロード
資料一覧
PAGE TOP