ソフトウェア製品・サービス

Simcenter 構造シミュレーション

広範な構造の問題を正確にシミュレートする

製品や材料がますます複雑になるにつれて、エンジニアは線形静解析を超えるツールを必要としています。 Simcenterには、単一のユーザー環境内でさまざまな構造解析の問題に必要な構造ソリューションが含まれています。線形静解析、疲労解析、非線形解析で別々のツールを用意する必要はもうありません。エンジニアリング部門は、Simcenterを用いることでこれらの解析ツールを統合し、単一のユーザーインターフェイスですべてのツールを利用できるようになります。

線形解析

線形解析は、所定の負荷の下で構造が破損するかどうかの判定などの、静的な問題を解決するために使用され、時間の経過とともに負荷が変化する過渡的な問題を解決するためにも使用できます。 Simcenterには、線形静解析、固有値、座屈解析など、完全な線形解析機能があります。 これらの機能を使用して、さまざまな分野の製品の構造性能を評価することができます。

非線形解析

変形が大きい場合、線形材料の仮定が成り立たない場合、接触が要因である場合には、非線形解析が適切なシミュレーションの選択です。

構造ダイナミクス

動的応答の評価は、様々な運転条件下での航空機、自動車の乗客快適性の評価、コンシューマー製品や電子デバイスの性能に対する振動の影響の評価など、さまざまなエンジニアリング領域で重要な役割をはたします。 Simcenterは、過渡応答、周波数、ランダム荷重、衝撃応答など、あらゆる種類の構造ダイナミクスのソリューションを提供します。 革新的なツールにより、構造モデルの動的強制応答を対話的に評価し、結果をグラフィカルにすばやく表示することができます。

   

 

ソフトウェア製品・サービス・ソリューションの資料ダウンロード、お問合せはこちら

ダウンロード
資料一覧
PAGE TOP