ソフトウェア製品・サービス

Simcenter 積層複合材の構造解析

積層複合材の構造特性と損傷進展を予測

複合材シミュレーションは、積層複合材を使用した新製品の開発において重要な役割を果たします。 Simcenter積層複合材解析は、材料モデルと要素タイプの継続的に開発により最先端の技術を提供します。 Simcenterは、複合材設計、正確なソルバー、包括的なポスト処理をシームレスに統合することにより、積層複合材料の解析プロセス全体を加速させます。

    
 

複合材ソルバー

Simcenterは、積層複合構造の特性を計算する速度と精度に優れた、クラス最高のソルバーを提供します。 Simcenterのソルバーは、構造解析(線形・非線形)、熱機械シミュレーション、音響などの複合構造のさまざまな性能特性を分析できます。 ソルバーは大規模なモデルにも対応し、高性能コンピューティング(HPC)クラスタ全体でスケーラブルで高速な計算が可能です。

製造プロセスシミュレーション

Simcenterには、硬化や結晶化などの製造プロセス現象を予測する機能があります。 Simcenterを使用して、スプリングバック効果や残留応力などの材料特性を製造プロセスに基づいて予測することができます。 これらの材料特性を考慮して複合材の構造を設計し、製品の最適な性能達成を可能にします。

複合材解析のプリ・ポスト処理


Simcenterは積層複合材の解析モデリングのプロセス全体を高速化します。 Siemensの複合材設計ソフトウェア、Fibersimとの統合により、積層複合材設計を行い有限要素特性を素早く作成することができます。 強力な形状編集とメッシング機能を用いて、Simcenterソルバーまたは外部のソルバーに使用する有限要素解析モデルを素早く作成することができます。 これらのソルバーの結果をSimcenter 3D環境で直接表示して、設計検討を行うことができます。

複合材の損傷進展解析

エンジニアリング複合材構造の主要課題は、最適なパフォーマンスを達成するために、構造が受ける負荷を完全にサポートする構造と材料の両方を設計することです。 Simcenterの複合材解析により、損傷に耐える軽量な設計の検討が可能です。 Simcenterは、複合材料を大量に使用する業界での数十年の経験の蓄積から得られた、さまざまな損傷モードを正確にモデル化する機能を統合しています。

ソフトウェア製品・サービス・ソリューションの資料ダウンロード、お問合せはこちら

ダウンロード
資料一覧
PAGE TOP