ワークショップ | ISID 設計・製造ソリューション

TOP > ワークショップ > 不具合未然防止(DRBFM/FMEA) One Dayワークショップ 開発日程管理 One Dayワークショップ [iQUAVIS操作体験]

不具合未然防止(DRBFM/FMEA) One Dayワークショップ
開発日程管理 One Dayワークショップ
[iQUAVIS操作体験]

開発の見える化 OneDay ワークショップ ~iQUAVIS操作体験~
主催:株式会社電通国際情報サービス  参加費用:無料(事前登録制)

お客様各位


設計変更点や条件・環境の変化点に着眼した心配点の事前検討を行う際に、各々の頭の中で心配点・要因を出すことによって、誰も拾えていない場所が気付きにくく、波及して発生する細かな変化まで特定し切れていない、ということはないでしょうか?

 

イメージ図


この度、実際に先進企業が取り組まれている、「技術の見える化(技術ばらし)」と「判断の見える化(不具合未然防止)」の支援ツールである、「iQUAVIS」を体験できる「One Day ワークショップ」 を企画いたしました。
この機会に、是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。

※本ワークショップは、iQUAVISの導入活用をご検討されているお客様を対象とした内容となっています。

開催概要


【東京会場】
開催回 開催日 時間 定員 会場 参加
費用
不具合未然防止(DRBFM/FMEA) 
One Day ワークショップ
iQUAVIS操作体験

2018/05/25(金)
2018/06/22(金)
2018/07/20(金)
2018/08/24(金)
2018/09/21(金)

10:00~13:00
(受付開始
9:40~)

9名

ISID 本社(品川)

港区港南2-17-1

無料
(事前
登録制)
開発日程管理 
One Day ワークショップ
iQUAVIS操作体験
2018/05/25(金)
2018/06/22(金)
2018/07/20(金)
2018/08/24(金)
2018/09/21(金)

14:30~17:30
(受付開始
14:10~)

9名

 

お席に限りがございます。定員になり次第、締め切らせていただきます。
※ 同業他社の方のお申し込みはお断りさせていただく場合があります。

ワークショップ概要


 iQUAVIS 操作体験 

イメージ図

 

用意されたシナリオに沿ってiQUAVISを操作していただき、自社の抱える課題がどのように解決できるかを体感ください。

①不具合未然防止(DRBFM/FMEA) One Day ワークショップ

  1. iQUAVISによる、技術・判断の見える化ご紹介
  2. iQUAVIS操作体験
    • 技術ばらしツリーの作成
    • ブロック図の作成とその活用
    • DRBFM/FMEAにおけるワークシートの活用
    • 技術ばらし体験

②開発日程管理 One Day ワークショップ

  1. QUAVISによる、業務の見える化ご紹介
  2. iQUAVIS操作体験
    • 計画の作成
      • 製品大日程・他部門日程の参照
      • テンプレート(雛形)の流⽤
      • リソースの割り当て・調整
    • 進捗の登録・確認
※ プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

 

お申し込み

<個人情報の取り扱いについて>
申込みでご記入いただいた個人情報の利用目的、取り扱いにつきましては、株式会社電通国際情報サービスの「個人情報保護方針」を参照ください。
「個人情報保護方針」に同意いただける場合は、『同意して申し込む』ボタンをクリックして申込み画面にお進みください。

 

不具合未然防止(DRBFM/FMEA)
One Day ワークショップ
iQUAVIS操作体験

 
開発日程管理
One Day ワークショップ
iQUAVIS操作体験

 
 
 

MyPageIDにご登録いただくと、次回からのセミナーお申込みが簡単になります。
(ログイン後、お客様の情報がお申込みフォームに自動表示されます。)

MyPageIDのご登録が無くてもセミナーのお申込みは可能です

※ MyPageIDをお持ちでない方はこちらから作成してください。

※ パスワードをお忘れの方およびID登録済みかどうかはこちらからご確認ください。

※ MyPageについての詳細はこちらをご覧ください。

セミナーに関するお問い合わせ

株式会社電通国際情報サービス

メールでの問い合わせ

開発の見える化セミナー事務局
TEL 03-6713-9565(ISID Customer Center)

ワークショップ アーカイブ