ワークショップ | ISID 設計・製造ソリューション

TOP > ワークショップ > グローバル工程設計の“超”効率化 One Day ワークショップ

グローバル工程設計の“超”効率化 One Day ワークショップ

One Day ワークショップ R-3Dを活用したグローバル工程設計の“超”効率化
主催 株式会社電通国際情報サービス

お客様各位


拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。また平素より格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、他社にて大きな成果のでているソリューションを体験できる「One Day ワークショップ」 を企画いたしました。
体験により、深い理解を得られる機会になると存じます。

この機会に、是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。
 

敬具

開催概要

 
開催地 開催日 時間 会場 参加費用
東京 2016/06/22(水)
2016/07/20(水)
2016/08/24(水)
2016/09/14(水)
13:30~17:00

(13:00受付開始)

ISID 本社(品川)

港区港南2-17-1

無料
(事前登録制)
大阪 2016/06/28(火)

ISID 関西支社(大阪)


大阪市北区堂島浜2-2-28
堂島アクシスビル8F

定員になり次第、締め切らせていただきますので予めご了承ください。
 

ワークショップ概要

【グローバル工程設計】R-3Dを活用した工程設計業務の効率化体験会
 

  • 内容
工場のグローバル展開が進む中、マザー工場としてのあり方や、グローバル工場での工程設計業務、翻訳作業に課題を感じているお客様が急増しています。
生産準備領域のみならず、広範囲の業務効率化に活用頂けるJTオーサリングツール「R-3D」を実際に操作して頂きながら、操作性を体感し、業務への適用イメージをお持ち帰り頂きます。
  • 3D ViewerとしてのR-3Dの活用
  • 工程設計ツールとしてのR-3Dの活用
  • R-3Dのグローバル展開イメージ

※ プログラム内容については変更となる場合がございます。予めご了承ください。

 

当日体感いただけること

①ISO承認を受けた”JT”の有用性とR-3Dの快適な操作感を体感
 

Visualizationフォーマットとして唯一のISO承認を受けている”JT”は、CADの種類を問わずに利用できます。R-3DはJTに完全準拠しています。JTファイルを用いたR-3Dの簡単、且つ軽い操作感を体感できます。

          
 

②帳票類の作成工数40%減を体感
 

弊社が定義する「ものづくりフロー=Bill of Process(BOP)」について理解して頂き、構築から帳票として自動出力するまでのプロセスを体感できます。


 

③生産に関わる帳票(工程表、指示書など)の翻訳工数 50%減を体感
 

帳票に記載された文言の漏れ、ゆらぎ(例:「取りつける」と「取付する」で、意味は同じだが、一括翻訳できないなど)をどう無くし、いかに正確且つ早く、海外に帳票展開するかを体感できます。

お申し込み

「個人情報の取り扱いについて」をご確認になり、ご承諾いただける場合は『同意して申し込む』ボタンをクリックしてご登録画面にお進みください。

<個人情報の取り扱いについて>

ご登録いただきました個人情報は、セミナーの運営に必要な範囲で利用させて頂き、ご本人の同意なしにそれ以外の目的で利用することはございません。個人情報を第三者に提供する場合には、法令に特に定められた場合を除き、ご本人にその旨の同意を得た上で行います。

個人情報は、弊社個人情報保護方針に基づき適切に管理します。

個人情報の取り扱いを外部へ委託する場合には、利用目的に必要な範囲で行い、適切な個人情報保護水準にあると認められる事業者に委託します。

お問い合わせ窓口
株式会社電通国際情報サービス:下記のセミナー事務局までお問い合わせください。

※ MyPageIDをお持ちでない方はこちらから作成してください。

※ パスワードをお忘れの方およびID登録済みかどうかはこちらからご確認ください。

※ MyPageについての詳細はこちらをご覧ください。

セミナーに関するお問い合わせ

本セミナーに関し、ご不明点等ございましたら、セミナー事務局までお問い合わせください。

株式会社電通国際情報サービス

メールでの問い合わせ

セミナー事務局
TEL 03-6713-6111
または弊社担当営業

ワークショップ アーカイブ