トピックス | ISID 設計・製造ソリューション

TOP > トピックス > ISIDのモデルベース開発ソリューション「iQUAVIS」が、 「採用広がるトップダウン設計」と題し「日刊工業新聞」に掲載。

ISIDのモデルベース開発ソリューション「iQUAVIS」が、
「採用広がるトップダウン設計」と題し「日刊工業新聞」に掲載。


ISIDは、日本における、CAE、3次元設計のパイオニアとして、20年以上に渡り、日本の製造業のお客様へソフトウェア、コンサルティングサービスを提供してまいりました。
製品開発のプロセス改革や見える化についての支援サービスも、10年以上取り組んでいます。
これらの知見を基に開発された、構想設計支援ツール「iQUAVIS(アイクアビス)」を活用し、モデルベース開発の実装を支援しています。
iQUAVISを活用した、モデルベース開発の取り組みが日刊工業新聞に掲載されました。

日刊工業新聞 2014年10月17日掲載記事はこちら 

「iQUAVIS」ソリューションご紹介ページはこちら

トピックス アーカイブ