キャンペーン | ISID 設計・製造ソリューション

TOP > クラウド型CAEサービス「PLEXUS CAE」ニュース

クラウド型CAEサービス「PLEXUS CAE」ニュース

2015/07/27
「PLEXUS CAE」の従量制ソフトウェアを拡充


株式会社電通国際情報サービス(以下ISID)は、製造業向けクラウド型CAEサービス「PLEXUS CAE」最新版(Ver.2.3)において、熱流体解析ソフトウェア「STREAM」、「SCRYU/Tetra」、衝撃解析ソフトウェア「LS-DYNA」の時間従量制サービスを開始しました。
 
近年、製造業における製品開発の現場において、多様かつ高品質な製品をいち早く市場に投入することが求められています。それにより、CAE業務においては多数かつ大規模な解析が必要となり、IT投資額が増大する傾向にあります。
クラウドを活用するケースも増えてきていますが、IT投資額の大半を占めるソフトウェアライセンスが従来と同じライセンス形態(年額、月額、日額)であるため、コストメリットを出せないのが現状です。
 
本サービスは、解析ジョブあたりに対してハードウェア料金とソフトウェア料金を合わせた料金を時間単位で課金する従量課金制です。解析サイズに応じて都度サーバー数と並列数を選択可能なため、必要な解析リソースを無駄なく活用でき、コストパフォーマンスの最大化を実現します。そのため、自社社内リソース(ハードウェア、ソフトウェア)でまかないきれない繁忙期や大規模解析、パラメータスタディ計算などの業務において最も効果的です。

 ・「STREAM」「SCRYU/Tetra」は株式会社ソフトウェアクレイドルが開発・販売する汎用熱流体解析ソフトウェアです。
 ・「LS-DYNA」はLivermore Software Technology Corporation(LSTC)が開発・販売する衝撃解析ソフトウェアです。
 ・「PLEXUS CAE」はISIDが開発・販売するSaaS型のCAEクラウドサービスです。
​ 

​​

Webセミナーのご案内

 「PLEXUS CAEによるHPCの進め方」 Webセミナー
   2015/09/16(水) 2回開催 1回目15:00~16:00、 2回目18:00~19:00
   インターネットにアクセスできれば、自席から簡単に聴講できるオンラインセミナーです。
     ★セミナー内容、お申込みはこちらから御願いします。
 

PLEXUS CAEに関するお問い合わせ先

 株式会社電通国際情報サービス 
 エンジニアリングソリューション事業部 PLEXUS CAE担当
 Tel: 03-6713-8005  
 E-mail:g-plexuscae-sales@group.isid.co.jp
 
  ★サービス内容、利用方法については、PLEXUS CAE ポータル