セミナー | ISID 設計・製造ソリューション

TOP > セミナー > ISID Innovation セミナー <生産技術・製造・保守領域の改革>

ISID Innovation セミナー <生産技術・製造・保守領域の改革>

ISID Innovationセミナー
<生産技術・製造・保守領域の改革>


 " 今すぐ始めるIoT、スマートファクトリー"


開催日時:2019年5月31日(金) 13:30~18:00
開催場所:株式会社電通国際情報サービス 本社(東京 品川)
参加費用:無料【事前登録制】


製造企業は、複雑化、多様化する顧客ニーズに対応し、優れた製品をいち早く開発し製造することが求められています。
さらに、他社との競争に打ち勝ち、収益を高めるために、製品の開発と製造の効率化が必須になっています。

ISID Innovationセミナー <生産技術・製造・保守領域の改革>では、革新的な製品の開発設計、製造、保守の業務を効率良く行うことを支援する、今すぐ活用できる、先進ソリューションを紹介します。

※<開発設計領域の改革>のソリューションについては、こちらを参照ください


製品の開発設計と製造に携わる皆様の業務改革の推進のお役に立てれば幸いです。

【参加対象】製品の開発設計、解析、技術管理、生産準備、試作、製造、保守の業務に携わる方々

多くの皆様のご来場をお待ちしています。

プログラム

 
 13:30~13:50  



 
開催に際して

​ ISIDが提供する、ものづくり改革の先進ソリューションの概要を説明します。
 
株式会社電通国際情報サービス DER技術1部長 深堀 竜也
 
 13:50~14:20







 

実行につなげる「ものづくり戦略」の描き方

 日本の多くの製造業が「ものづくり改革」に取り組み、大きく変化する事業環境に適応する努力をしています。しかし、現実には個別最適で小さな改善に終始してしまうケースを多く見受けます。本セッションでは、ISIDグループが製造業の改革プロジェクトの支援活動で積み重ねた数多くの実績に基づき、改革の第1歩を確実に踏み出すための戦略の描き方と事例の紹介をします。
 

​株式会社ISIDビジネスコンサルティング 辻 昂介

 

 14:20~14:50







 

BOPからはじめるスマートファクトリー

 製品開発のリードタイム短縮、コスト削減に効果をもたらす重要な施策として、多くの製造企業が工場のスマート化に取組んでいます。一方で、工場のスマート化の実現には、幾つものハードルがあり、その1つが工程設計業務のデジタル化です。本セッションでは、工程設計のデジタル化の実現に重要で不可欠なBOP(Bill of process)の解説と、BOPの有効活用を支援するソリューションの紹介をします。

​株式会社電通国際情報サービス DER技術1部 大高 一将
 

 14:50~15:20






 
樹脂成形部品の品質を向上させる予測技術の構築

 樹脂成形部品の品質は、部品設計の良し悪しに依存します。本セッションでは、部品設計の段階で成形品質を予測し設計を最適化する手法として、物理現象の可視化、実測データの取得と分析、解析ベースの予測モデル構築について解説し、関連領域のISIDの技術支援サービスを紹介します。
 

株式会社電通国際情報サービス 戦略技術1部 樋口 涼一
 

 15:20~15:50




 
成形品質向上のためのCAE

 製造現場では、成形品質向上を目的としたCAE利用技術の開発と、実務適用が進んでいます。本セッションでは、鋳造、プレス、押出しの成形プロセスに対応する、今すぐ使えるソリューションを紹介します。
株式会社電通国際情報サービス CAE技術部 百崎 勇市
 15:50~16:05
休憩
 
 16:05~16:45








 
”カイゼンだけでは終らない” 
ISIDが提供する、スマートファクトリー実現のソリューション


 工場全体のスマート化を実現するためには、リソース・プロセス・設備のデジタル化、IoTによる人・モノ・設備の見える化、収集データの分析、プロセス全体の改善・実行・管理と最適化への段階的な展開が必要になります。本セッションでは、ISIDが提供するスマートファクトリー実現のための、統合されたソリューションを紹介します。
株式会社電通国際情報サービス DER技術1部 上野 貴裕
 
 16:45~17:15








 
ホワイトボックス型の故障予知システム構築ソリューション

 産業製品や設備の故障を予知し未然保全を実現するためには、データの収集、データの分析、状況のモニターを迅速に正確に行なうPHM(Prognostics and Health Management)の実践が必要です。本セッションでは、製品や設備の稼動データ収集、データ分析ロジックの作成、分析結果の可視化までの一連の仕組みを「ノンプログラミング」で実装し、故障予知システムの効率的な構築を支援するPDXソリューションを紹介します。
 
株式会社電通国際情報サービス  ジネスイノベーション本部 DXマーケティング部 森賀 梢
 17:15~18:00








 
”生産のブレークスルーの実現”
FAプロダクツとISIDの共同連携ソリューション


 株式会社FAプロダクツと株式会社電通国際情報サービス(ISID)は2019年3月26日、スマートファクトリー分野で資本・業務提携をいたしました。両社は、デジタル活用で製造業革新を実現する「次世代ラインビルダー」を目指していきます。本セッションでは、FAプロダクトとISIDの共同連携で提供する、生産のブレークスルーを実現するソリューションを紹介します。
 
株式会社FAプロダクツ 代表取締役会長 天野 眞也

 

開催概要


日 時 : 2019年5月31日(金) 受付開始 13:00 講演 13:30~18:00
会 場 : 株式会社電通国際情報サービス 本社(東京 品川)【アクセスマップはこちら】
参加費用: 無料 【事前登録制】
主 催 : 株式会社電通国際情報サービス

※会場席数に限りがあります。お早めにお申し込みください。
 

 

お申し込み

<個人情報の取り扱いについて>
申込みでご記入いただいた個人情報の利用目的、取り扱いにつきましては、株式会社電通国際情報サービスの「個人情報保護方針」を参照ください。
「個人情報保護方針」に同意いただける場合は、『同意して申し込む』ボタンをクリックして申込み画面にお進みください。

 

 MyPageIDにご登録いただくと、次回からのセミナーお申込みが簡単になります。
 (ログイン後、お客様の情報がお申込みフォームに自動表示されます。)

 MyPageIDのご登録が無くてもセミナーのお申込みは可能です。

 ※ MyPageIDをお持ちでない方はこちらから作成してください。

 ※ パスワードをお忘れの方およびID登録済みかどうかはこちらからご確認ください。

 ※ MyPageについての詳細はこちらをご覧ください。


 

本セミナーに関するお問い合わせ

株式会社電通国際情報サービス

メールでの問い合わせ

ISID Innovationセミナー 事務局
TEL 03-6713-7106 email  g-promkt-event@group.isid.co.jp

オンデマンドWebセミナー公開ライブラリー

セミナー・イベント アーカイブ