セミナー | ISID 設計・製造ソリューション

TOP > セミナー > WEBセミナー Autodesk Heliusによる プラスチック成形品の強度解析の精度向上

WEBセミナー
Autodesk Heliusによる
プラスチック成形品の強度解析の精度向上

Autodesk Heliusによる プラスチック成形品の強度解析の精度向上WEBセミナー
主催 株式会社電通国際情報サービス(ISID) 開催日時:2017/12/19 14:00/16:00 参加費用:無料

繊維強化プラスチックは、軽量で強度に優れ、多くの製品の構造部材として採用されていますが、部材の強度特性は成形プロセスに依存して大きく変化します。そのため、構造解析による繊維強化プラスチックの強度性能の予測では、適切な材料特性データの入手が重要な課題になっています。

本セミナーでは、Moldflow樹脂流動解析で予測される、プラスチック射出成形品の繊維配向・残留歪み・ウェルドラインの結果を、ANSYS,ABAQUSの構造解析モデルにマッピングし、成形プロセスの影響を考慮した精度の高い強度解析を行う手法を紹介します。
 

実成形品と解析予測結果の比較

Autodesk Helius PFA(Progressive Failure Analysis)は、高精度で効率的なマルチスケール手法により、複合材料部品の強度評価の精度および効率の向上を実現する解析ソフトウェアです。Autodesk Helius PFAに搭載されているAdvanced Material Exchangeを用いることで、Moldflowの樹脂流動解析とANSYS、ABAQUSの構造解析の連携による、精度の高い強度予測が可能になります。

内容

 

 

  • プラスチック成形品の強度解析の課題
  • Autodesk Helius PFAの Advanced Material Exchangeの機能
  • Moldflow解析と構造解析の連携ワークフロー
  • Advanced Material Exchangeを用いた構造解析の結果評価

対象者

  • プラスチック製品の構造解析担当者
  • プラスチック製品の開発担当者

開催概要

 
開催日 時間 会場 参加費用
2017/12/19(火)

[1]14:00~15:00(13:45アクセス開始)
[2]16:00~17:00(15:45アクセス開始)


 ※ご都合の良い時間帯に参加ください
 ※講演内容は、[1][2]とも同様です。

ご登録の後、

アクセス方法の

ご案内メールを

配信いたします。

無料
(事前登録制)
※定員になり次第、お申し込みを締め切らさせていただきます。
※同業他社の方は参加をお断りさせていただきます。

[WEBセミナー参加準備のご案内]
  • インターネットに接続可能なコンピュータをご用意ください。
  • セミナー開催中に映像と音声の配信をします。
    快適に視聴ができるよう、また、周囲に支障がないよう、イヤホンやヘッドフォンをコンピュータに接続し適切な音量を設定してください。
  • ご質問は、テキストチャットで受け付けます。文字入力デバイスを利用ください。
    マイクや電話での通信は利用しません。

お申し込み

<個人情報の取り扱いについて>
申込みでご記入いただいた個人情報の利用目的、取り扱いにつきましては、株式会社電通国際情報サービスの「個人情報保護方針」を参照ください。
「個人情報保護方針」に同意いただける場合は、『同意して申し込む』ボタンをクリックして申込み画面にお進みください。

MyPageIDにご登録いただくと、次回からのセミナーお申込みが簡単になります。
(ログイン後、お客様の情報がお申込みフォームに自動表示されます。)

MyPageIDのご登録が無くてもセミナーのお申込みは可能です。

※ MyPageIDをお持ちでない方はこちらから作成してください。

※ パスワードをお忘れの方およびID登録済みかどうかはこちらからご確認ください。

※ MyPageについての詳細はこちらをご覧ください。

セミナーに関するお問い合わせ

株式会社電通国際情報サービス

メールでの問い合わせ

ES事業部 営業企画部
TEL 03-6713-7106 (Helius Webセミナー担当)
 

オンデマンドWebセミナー公開ライブラリー

セミナー・イベント アーカイブ