セミナー | ISID 設計・製造ソリューション

TOP > セミナー > プラスチック製品開発における樹脂流動解析の活用Webセミナー

プラスチック製品開発における樹脂流動解析の活用Webセミナー

プラスチック製品開発における樹脂流動解析の活用Webセミナー
主催 株式会社電通国際情報サービス(ISID)

お客様各位


プラスチック製品の不具合に直結するウェルドラインやヒケ、反り変形問題は、きるだけ早期に発見し対策することが肝です。試作前に対応できれば無駄な手戻りやコストを省けます。こうした課題に対しての、樹脂流動解析の活用方法について紹介します。

ご紹介内容

  • 反りとウェルドの解決
  • 初期設計での問題点抽出
  • 解析を利用した製品設計最適化(1)「ショートショット対策」
  • 解析を利用した製品設計最適化(2)「ウェルドライン対策」
  • 解析を利用した製品設計最適化(3)「反り変形対策」
(セミナーの最後に質疑応答の時間があります)
 
イメージ図

開催概要

 
開催日 時間 会場 参加費用
2016/06/23(木)

[1]14:00~15:00(13:45アクセス開始)
[2]17:00~18:00(16:45アクセス開始)


 ※ご都合の良い時間帯に参加ください
 ※講演内容は、[1][2]とも同様です。

ご登録の後、

アクセス方法の

ご案内メールを

配信いたします。

無料
(事前登録制)
※定員になり次第、お申し込みを締め切らさせていただきます。
※同業他社の方は参加をお断りさせていただきます。

[WEBセミナー参加準備のご案内]
  • インターネットに接続可能なコンピュータをご用意ください。
  • セミナー開催中に映像と音声の配信をします。
    快適に視聴ができるよう、また、周囲に支障がないよう、イヤホンやヘッドフォンをコンピュータに接続し適切な音量を設定してください。
  • ご質問は、テキストチャットで受け付けます。文字入力デバイスを利用ください。
    マイクや電話での通信は利用しません。

お申し込み


最新開催はこちら

セミナーに関するお問い合わせ

本セミナーに関し、ご不明点等ございましたら、セミナー事務局までお問い合わせください。

株式会社電通国際情報サービス

メールでの問い合わせ

ES事業部 ES営業企画推進部
TEL 03-6713-7106 (Webセミナー担当)
 

オンデマンドWebセミナー公開ライブラリー

セミナー・イベント アーカイブ