セミナー | ISID 設計・製造ソリューション

TOP > セミナー > ISID 次世代ものづくりフォーラム 2015 IoT時代を見据えた“新たなる「ものづくり革命」へのアプローチ”

ISID 次世代ものづくりフォーラム 2015
IoT時代を見据えた“新たなる「ものづくり革命」へのアプローチ”

ISID 次世代ものづくりフォーラム 2015
主催 株式会社電通国際情報サービス
後援 シーメンスPLMソフトウェア
協賛 ブラザー工業株式会社、三井物産エレクトロニクス株式会社、株式会社FAプロダクツ

お客様各位


IoT、M2M、ビックデータ、クラウドシステムなど、情報ネットワークと技術の融合により、製造業のものづくりにも、第4次産業革命の到来を思わせるような、新しいパラダイムが生まれつつあります。

この度、電通国際情報サービス(ISID)は、
ISID次世代ものづくりフォーラム2015 IoT時代を見据えた “新たなる「ものづくり革命」へのアプローチ”
と題して、学会の専門家や、製造業の実際の取り組み事例などをご聴講いただけるフォーラムを開催いたします。

顧客のニーズが多様化して、求める価値が商品そのものから商品を使ったサービス提供にまで広がってきています。
企業間取引であっても、最終顧客のニーズを踏まえた製品・サービスの提供が求められてきています。
正に、これからの製造業には、いかに高品質な製品を造るかだけでなく、製品を取り巻くサービスをも付加して提供する「次世代ものづくり」の実践が必要になってきているのではないでしょうか。

今回はそのような「新たなる“ものづくり革命”」に向けて、実施にどのようなアプローチができるのか、実例を交えまして最新の情報をご提供いたします。

ご参加の企業様への、今後の取り組みのヒントとなれば幸いです。
 

株式会社電通国際情報サービス
エンジニアリングソリューション事業部長
名和 亮一

開催概要

 
開催地 開催日 時間 会場 参加費用
東京 2015/10/02(金) 終了しました

13:00~19:00

(12:30 受付開始)

東京コンファレンスセンター・品川

港区港南1-9-36
JR品川駅港南口(東口)より徒歩2分

無料
(事前登録制)
※ 本イベントは事前登録制となっており、当日の参加受付は対応しておりません。
  定員になり次第登録を締め切らせていただきますため、お早目のご登録をお願いいたします。
※ 本イベントは、18 歳未満の方のご登録/ご参加はお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
※ 登録手続完了後や参加証発行後においても、弊社の判断により本イベントへのご参加をお断りする場合がございます。
  なお、お断りする理由などについては、ご説明はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
※ 会場内での事故 (病気、けが、盗難、紛失など) に関しましては、責任を負いかねますので、
  各自管理/対応をお願いいたします。
※ 会場仕様の都合上、全席に椅子をご用意できず立ち見となる可能性がございます。
  お身体の不自由な方は、当日会場スタッフまでお申し付けください。
 
【参加対象】
製造業で設計・製造・経営・情報システムなどに携われるマネジメントクラスの方

プログラム

12:30 受付開始
13:00 ~ 13:05
G-1
ご挨拶
13:05 ~ 13:55

G-1

データ駆動型経済:IoTの新たな価値創造への期待

東京大学
先端科学技術研究センター
教授
森川 博之 様

【講演概要】
すべてのモノがつながるIoTの時代には、「データ」が核となる。
IoT はすべての産業領域での事業や技術開発の「再定義」を促進し、生産性を向上させ、新たな価値を創出する。
データ価値の認識、共創での価値創出(System of Systems)、海兵隊としての動き方、サービス志向デザインでの「気づく」「伝える」能力が重要となることを示しながら、データの価値を駆動力にしたイノベーションについて述べる。

13:55 ~ 14:20

G-1
次世代ものづくり実現に向けたISIDのメッセージ

株式会社電通国際情報サービス
エンジニアリングソリューション事業部
事業部長補佐 技術統括
川口 宏

【講演概要】
ものづくりのあり方やIoT進展によるビジネスモデルの変革など、日本の製造業はいま大きな変革の時を迎えています。
この40年間、日本の製造業の開発力向上支援に努めてきたISIDより、次世代ものづくり実現に向けたメッセージをお話いたします。

14:20 ~ 14:40 休憩
14:40 ~ 16:00 「次世代ものづくり」実現に向けたデジタルマニュファクチャリング A-1
 
次世代ものづくりフロントローディングを実現する
Factory Simulation
株式会社電通国際情報サービス
エンジニアリングソリューション事業部 戦略技術4部
課長
深堀 竜也
【講演概要】
ものづくりのシミュレーションに関しては、日本に比べて欧米では格段に進んでいます。
日本の製造業様に向けに、欧米の工程シミュレーション事例と最新のものづくりシミュレーションをご紹介いたします。
(講演時間 14:40-15:10)
生産シミュレータを活用したモノ造り後のやり直しロス削減
~開発リードタイム短縮のためのPlant Simulation専用ライブラリ構築の取組み~
カルソニックカンセイ株式会社
グローバル生産本部 生産技術センター
生産技術開発・試作計測グループ
滝田 洋一 様
【講演概要】
カルソニックカンセイでは、生産ライン構築の事前検討業務において、期間短縮、効率向上に向けて様々な取り組みを行っています。
活動の一環として、生産現場を再現するための汎用的なライブラリ構築によりモデリング時間及び解析リードタイムの短縮を目指しております。
本セッションでは、専用ライブラリ構築に向けた活動をご紹介します。
(講演時間 15:10-16:00)
「ものづくり」における IoT/ビッグデータ B-1
 
Connected SLM
“フィールドサービスソリューションの紹介とIoTの活用”
株式会社電通国際情報サービス
エンジニアリングソリューション事業部 戦略技術3部
部長
信國 治郎
【講演概要】
IoT時代では、アフターマーケットでの保守・保全サービスを含めた、製品の付加価値向上につなげるSLMの概念が広がりつつあります。
お客様のビジネス変革をサポートするソリューションとして、「Connected SLM ソリューション」についてご紹介いたします。
(講演時間 14:40-15:10)
IoT/M2Mの始め方
三井物産エレクトロニクス
ソリューション事業本部
事業本部長
上田 稔 様
【講演概要】
先進企業のIoT/M2M導入事例が華々しく紹介されているが、これから導入を検討しようとしている企業にとっては、いきなり高い山の頂上を見せられるようなもので、最初の一歩をどのように踏み出すかが現実的な課題である。
IoT/M2Mで実現する機能をフェーズ分けし、投資を抑制しつつ迅速に各フェーズでの効果を確認しながらステップアップしていくのが望ましく、これを実現する方法として汎用ハードウェアとクラウドソリューションとの組み合わせを提案する。
(講演時間 15:10-16:00)
16:00 ~ 16:20 休憩
16:20 ~ 17:40 「次世代ものづくり」実現に向けたデジタルマニュファクチャリング A-2
 
デジタルファクトリを支えるSiemens MOM ソリューション
シーメンス株式会社
ポートフォリオ開発本部
部長
山本 広則 様
(講演時間 16:20-16:50)
マツダの “モノ造り革新” の取り組み
マツダ株式会社
生産企画部 主幹
吉岡 新 様
【講演概要】
激しいグローバル競争の中、スモールプレーヤーであるマツダは、グループを挙げてお客様価値を高める取り組みを進めています。
SKYACTIV技術の開発・導入において、モノ造り革新により、商品競争力とボリューム効率を高い次元で両立させてきました。
このモノ造り革新の取組みを紹介いたします。
(講演時間 16:50-17:40)
「次世代ものづくり」実現に向けたデジタルマニュファクチャリング A-3
 
次世代ものづくりを実現する
グローバル製造情報一元化の仕組み
株式会社電通国際情報サービス
エンジニアリングソリューション事業部 戦略技術4部
鈴木 知哉
【講演概要】
インダストリー4.0時代には、設計情報をERP、MES等のサプライチェーンへ迅速かつ柔軟に展開する事が重要になってきます。
設計-製造連携を実現するためのポイントとソリューションを事例を交えてご紹介いたします。
(講演時間 16:20-16:50)
BOPが実現するグローバル設計・製造連携
~BVCM(ブラザーバリューチェーンマネージメント)改革~
ブラザー工業株式会社
製造部 生産革新2G
シニアチームマネジャー
西村 栄昭 様
【講演概要】
ブラザー工業では、グローバルモノづくり情報の一元化・世界同時作成の取り組みをいち早く開始しました。
今回、その取組の発展形として超コンカレント化実現を目指す設計、製造連携やモノづくり情報の幅広い有効活用について講演します。
(講演時間 16:50-17:40)
「ものづくり」における IoT/ビッグデータ B-2
 
“Industrial BigData” 日本のこれからを考える、グローバルな視点
Ohio Eminent Scholar,
L.W. Scott Alter Chair,
and University Distinguished Professor
University of Cincinnati
国立科学財団・産業連携プログラム
知的保全システム(IMS)ディレクター
Dr. Jay Lee(ビデオメッセージ)

株式会社電通国際情報サービス
戦略ビジネス推進本部
データサイエンス営業推進部
荻野 博裕樹(おぎの ひろゆき)
【講演概要】
CPS(Cyber Phyisical Systems)推進コアメンバーとしてグローバルに活躍するシンシナティ大学Dr.Lee教授が、日本の製造業の変革(ことづくり)に向けて”Industrial BigData”というキーメッセージを打ち出しています。
ISIDの新しい領域に対する取り組みをDr.Lee教授のビデオメッセージを織り交ぜご紹介いたします。
(講演時間 16:20-16:50)
知的保全(IMS)への取り組み及び事例紹介
~蓄えられたデータの”価値”を最大化するために~
株式会社電通国際情報サービス
戦略ビジネス推進本部 データサイエンス2部
大西 盛豊
【講演概要】
ISID はビッグデータ分析の一環として、製品や設備に組み込まれたセンサーやコントローラからの膨大な稼働監視データや複数のパラメータを使用し、従来の手法で は検知できなかった故障予測や残寿命期間の予測などを実現する独自ソリューションの提供を行っています。本セッションではサービス概要と具体的な事例をご 紹介いたします。
(講演時間 16:50-17:40)
17:40 ~ 19:00 R-1
懇親会
 
※ お申し込みの際、参加を希望されるセッションを選択してください。
  なお、同一時間開催のセッション【 A-1 / B-1 】、【 A-2 / A-3 / B-2 】は、それぞれいずれかをご選択ください。
※ 満席の場合はサテライト会場へご案内いたします。
※ セッション、プログラム開催時間は目安で、状況により変更する場合がございますのであらかじめご了承ください。
※ セッションによっては、満席の際に立ち見となる可能性やご参加いただけない可能性がございます。
  あらかじめご了承ください。
※ 座席指定はできません。


 

お申し込み

「個人情報の取り扱いについて」をご確認になり、ご承諾いただける場合は『同意して申し込む』ボタンをクリックしてご登録画面にお進みください。

<個人情報の取り扱いについて>

ご登録いただきました個人情報は、セミナーの運営に必要な範囲ならびに株式会社電通国際情報サービスおよびスポンサー各社からの各種ご案内に利用させていただき、ご本人の同意なしにそれ以外の目的で利用することはございません。
個人情報を第三者に提供する場合には、法令に特に定められた場合を除き、ご本人にその旨の同意を得た上で行います。
個人情報は、株式会社電通国際情報サービスおよびスポンサー各社の個人情報保護方針に基づき適切に管理します。
個人情報の取り扱いを外部へ委託する場合には、利用目的に必要な範囲で行い、適切な個人情報保護水準にあると認められる事業者に委託します。

お問い合わせ窓口
株式会社電通国際情報サービス:下記のセミナー事務局までお問い合わせください。
 

各社の個人情報保護方針について
株式会社電通国際情報サービス:http://www.isid.co.jp/policy/
シーメンスPLMソフトウェア株式会社:http://www.plm.automation.siemens.com/ja_jp/legal.shtml
三井物産エレクトロニクス株式会社:http://www.mbel.co.jp/privacy/index.html
ブラザー工業株式会社:http://www.brother.co.jp/privacy/index.htm
株式会社FAプロダクツ:https://fa-products.jp/about/policy.html
株式会社ISIDビジネスコンサルティング:http://www.isidbc.co.jp/privacypolicy/index.html
株式会社iTiDコンサルティング:http://www.itid.co.jp/privacypolicy.html
株式会社ISIDアドバンストアウトソーシング:http://www.isid-ao.co.jp/privacy.html

(申込みサイトへ移動します)

セミナーに関するお問い合わせ

本セミナーに関し、ご不明点等ございましたら、セミナー事務局までお問い合わせください。


株式会社電通国際情報サービス

メールでの問い合わせ

ISID セミナー事務局
TEL 03-3222-8944
受付時間: 10:00~18:00 (土日祝日除く)

セミナー・イベント アーカイブ