セミナー | ISID 設計・製造ソリューション

TOP > セミナー > 部品品質向上 One Day ワークショップ 3D上に様々な情報を集約し流通させる方法を体感

部品品質向上 One Day ワークショップ
3D上に様々な情報を集約し流通させる方法を体感

部品品質向上 One Day ワークショップ 3D上に様々な情報を集約し流通させる方法を体感
主催 株式会社電通国際情報サービス

お客様各位


拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。また平素より格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

開発コストの削減や生産性の改善、そして品質の向上という課題に継続的に取り組まれていることと存じます。 期間の短い設計サイクルの中、設計チームは最新の企業データを参照しながら、進捗管理、リスク管理、影響の分析などに基づいて、数多くの設計上の判断を行う必要があります。 あらゆる場所に大量のデータが存在する今日の開発環境では、情報処理、データの相関性、意思決定の統合が、設計チームにとって重要となると認識しております。 また、設計チームは、部門横断的、企業横断的になっており、企業データの流通も設計上の判断には重要となると認識しております。

この度、意思決定に必要となる企業情報を収集し、その影響を直接、3D設計環境(NX)で可視化する方法、並びに、可視化された情報を流通させる仕組みを実機を用いて体験できる 「ワークショップ」を開催させていただくこととなりました。

この機会に、是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。
 

敬具
 

イメージ図

開催概要

 
開催地 開催日 時間 会場 参加費用
東京 2015/06/18(木) 終了しました 13:00~15:00 (予定)

(12:30受付開始)

ISID 本社(品川)

港区港南2-17-1

無料
(事前登録制)
定員になり次第、締め切らせていただきますので予めご了承ください。
  • 内容
3D設計環境(NX)にあらゆる製品情報を集約し、そのデータを流通させることで部品品質の向上を図る仕組みについて概説し、実機による操作を体験いただきます。
 
イメージ図

ワークショップ概要

① 3D設計環境(NX)上での企業情報の可視化および可視化された情報の流通方法概説
3D設計環境(NX)上で、企業情報を可視化し、その情報を部門横断的、企業横断的な設計チームメンバーに流通させる方法について概説します。

② 設計者・設計管理者の3D設計環境(NX)における製品情報閲覧体験
ユースケースとして、設計者・設計管理者の方が3D設計環境(NX)で製品情報を閲覧する場面を想定し、閲覧データの作成を体感いただきます。

③ 3Dと紐づいた製品情報流通体験
3D設計環境(NX)で作成した、3Dと紐づいた製品情報を、部門や企業をまたいた設計チームメンバーと共有し、共同で作業を進める方法を体験いただきます。

 

※ プログラム内容、順序については変更となる場合がございます。予めご了承ください。

【参加対象】
製品設計ご担当者様、製品設計管理者様、情報システムご担当者様

お申し込み

「個人情報の取り扱いについて」をご確認になり、ご承諾いただける場合は『同意して申し込む』ボタンをクリックしてご登録画面にお進みください。

<個人情報の取り扱いについて>

ご登録いただきました個人情報は、セミナーの運営に必要な範囲で利用させて頂き、ご本人の同意なしにそれ以外の目的で利用することはございません。個人情報を第三者に提供する場合には、法令に特に定められた場合を除き、ご本人にその旨の同意を得た上で行います。

個人情報は、弊社個人情報保護方針に基づき適切に管理します。

個人情報の取り扱いを外部へ委託する場合には、利用目的に必要な範囲で行い、適切な個人情報保護水準にあると認められる事業者に委託します。

お問い合わせ窓口
株式会社電通国際情報サービス:下記のセミナー事務局までお問い合わせください。

※ MyPageIDをお持ちでない方はこちらから作成してください。

※ パスワードをお忘れの方およびID登録済みかどうかはこちらからご確認ください。

※ MyPageについての詳細はこちらをご覧ください。

セミナーに関するお問い合わせ

本セミナーに関し、ご不明点等ございましたら、セミナー事務局までお問い合わせください。

株式会社電通国際情報サービス

メールでの問い合わせ

セミナー事務局
TEL 03-6713-6111
または弊社担当営業

セミナー・イベント アーカイブ