セミナー | ISID 設計・製造ソリューション

TOP > セミナー > 事例に学ぶ、樹脂射出成形バリューアップ セミナー ~樹脂流動解析Moldflowを用いたVE提案~

事例に学ぶ、樹脂射出成形バリューアップ セミナー
~樹脂流動解析Moldflowを用いたVE提案~

事例に学ぶ、樹脂射出成形バリューアップ セミナー ~樹脂流動解析Moldflowを用いたVE提案~
主催
株式会社電通国際情報サービス

お客様各位

 
セミナーの3つのポイント

近年、金型メーカーや成形メーカーの国内生き残りの方策としてVE(Value Engineering)の考え方が改めて見直されています。海外での生産に比較し、国内で特に技術的に難度が高い部品をどのように効率よく生産できるかが問われています。

今回のセミナーでは実際に樹脂流動解析Moldflowの活用事例を用いて、樹脂部品の品質向上と金型や成形品の付加価値を強化するための解析活用方法について紹介します。

また今回特別講演として現役の成形解析コンサルタントが現実のプロジェクトを題材に、解析活用を射出成形のバリューアップにつなげるためのポイントをお伝えします。

本セミナーが皆様の競争力向上の一助となれば幸いです。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
 

こんな方にお勧めのセミナーです。
  • 海外の成形業の脅威によって売り上げが減少している。
  • 開発段階からの引き合いを獲得し、価格競争を回避したい。
  • 自社の強み・技術を明確にし、同業他社と差別化を図りたい。
  • 難度の高い、高精度・高外観部品生産を求められている。
  • 成形部品の不良率が高く、対策に苦労している。
  • 成形部品のへクレーム、コストダウン要求が来ている。

(同業他社の方はお断りする場合があります。)

開催概要

 
開催地 開催日 時間 会場 参加費用
東京 2015/02/03(火) 終了しました 14:00 ~ 17:30
(受付開始13:30 ~)

AP品川 (品川高輪口)
10階会議室 会議室G

無料
(事前登録制)
名古屋 2015/02/24(火) 終了しました

愛知県産業労働センター
(ウインクあいち)

16階 1601室

岐阜 2015/02/25(水) 終了しました

岐阜県科学技術振興センター
(テクノプラザ)

第1会議室

※無料駐車場あり

豊橋 2015/02/27(金) 終了しました

豊橋商工会議所
4階 407会議室

※無料駐車場あり

(満車の場合は近隣の 
 有料駐車場をご利用ください)

定員になり次第、お申し込みを締め切らさせていただきます。

アジェンダ

13:30 ~ 受付開始
14:00 ~ ごあいさつ
株式会社電通国際情報サービス
14:05 ~ 『競争力を上げるVE提案への解析活用』

樹脂流動解析のVE活用に関して、「価値の増大」「コストダウン」それぞれの面での競争優位に立つための切り口と具体的な解析利用例を紹介します。
  • 樹脂成形メーカ国内生き残りの必須条件としてのVE提案
  • Moldflowを用いたコストダウンの3つの切り口
  • 反りやサイクルタイムの問題を解決する解析評価の定石
株式会社電通国際情報サービス
原 悟
14:45 ~ 『シミュレーションを適用したVE実施事例』

過去弊社のセミナーで「特に参考になった」とご評価をいただいた事例をピックアップしまとめて紹介します。ウェルドライン・ヒケ・反り等主要な成形不良に対するシミュレーションの可視化で現象をとらえ、対策案をシミュレーションしVE改善が成功した結果の実例をお見せします。
 
株式会社電通国際情報サービス
中野 達郎
15:30 ~ 休憩(10分間)
15:40 ~ 『実際のトラブルに学ぶ、樹脂流動解析を用いた成形問題の分析対策』
 
 

実際に行った成形不良問題対応を題材に、品質向上・コスト削減を実現するため解析活用をお話します。複雑な部品で特に問題となりやすいボイドと反りについ て取り上げ、問題分析と改善案の検討内容を具体的に説明します。適切なタイミングで解析を活用する事で、品質の向上・コスト削減による競争力の強化につな がります。
 

 株式会社アイシム
代表取締役 天野 克久 氏
 株式会社アイシム  代表取締役 天野 克久 氏

 
16:30 ~ 『Autodesk Moldflow製品による成形技術の見える化』

現在の解析技術ではどのような成形現象まで予測可能か、最新のAutodesk Moldflow製品とその使用例を説明します。合わせて、Moldflowでは「なぜ解析専門家でなくとも手軽に使いこなすことができるのか?」「なぜ費用を抑えて高機能な解析環境を構築できるのか?」そのしくみをお話しします。
 
株式会社電通国際情報サービス
 


『岐阜県情報技術研究所におけるMoldflowの活用』 【2/25 岐阜会場のみ】

岐阜県情報技術研究所では、プラスチック射出成形加工における金型開発や、加工条件最適化を支援するため、樹脂流動解析Moldflow Insightを導入しました。成形品とシミュレーションを対比した精度検証の取り組みや、開放試験設備としての利用について紹介します。
 
岐阜県情報技術研究所
主任研究員 坂東 直行 氏
17:00 ~ 17:30 Q&A

Q&A終了後は会場内ブースでMoldflowの操作体験ができます。

※ 本セミナー内容は2014年7月実施「すぐに始めよう!Moldflowによる成形不良対策セミナー」と同等です。
※ 講演内容、アジェンダを変更する場合がございますので、予めご了承ください。

お申し込み

「個人情報の取り扱いについて」をご確認になり、ご承諾いただける場合は『同意して申し込む』ボタンをクリックしてご登録画面にお進みください。

<個人情報の取り扱いについて>

ご登録いただきました個人情報は、セミナーの運営に必要な範囲で利用させて頂き、ご本人の同意なしにそれ以外の目的で利用することはございません。個人情報を第三者に提供する場合には、法令に特に定められた場合を除き、ご本人にその旨の同意を得た上で行います。

個人情報は、弊社個人情報保護方針に基づき適切に管理します。

個人情報の取り扱いを外部へ委託する場合には、利用目的に必要な範囲で行い、適切な個人情報保護水準にあると認められる事業者に委託します。

お問い合わせ窓口
株式会社電通国際情報サービス:下記のセミナー事務局までお問い合わせください。

※ MyPageIDをお持ちでない方はこちらから作成してください。

※ パスワードをお忘れの方およびID登録済みかどうかはこちらからご確認ください。

※ MyPageについての詳細はこちらをご覧ください。

セミナーに関するお問い合わせ

本セミナーに関し、ご不明点等ございましたら、セミナー事務局までお問い合わせください。

株式会社電通国際情報サービス

メールでの問い合わせ

株式会社電通国際情報サービス
ES事業部 ES営業企画推進部
TEL 03-6713-7106 (Moldflowセミナー担当)

セミナー・イベント アーカイブ