セミナー | ISID 設計・製造ソリューション

TOP > セミナー > Webセミナー: NX CAE 設計活用 Webセミナー ~最新の設計活用事例をご紹介!~

Webセミナー:
NX CAE 設計活用 Webセミナー ~最新の設計活用事例をご紹介!~

NX CAE 設計活用Webセミナー ~最新の設計活用事例をご紹介!~
 
主催
株式会社電通国際情報サービス

本セミナーでは、多くのお客様から「機能評価してみたい」「非常に興味がある」とご意見をいただいた解析の設計活用
テーマについて、最新の活用事例をご紹介させていただきます。
 

Webセミナーとなっておりますので遠隔地・日中お忙しい方でもお気軽にご参加いただけます!!


第一弾 動解析ソリューションのご紹介
(NX Nastran Advanced による動解析の活用事例) ご好評につき7/24(木)に追加開催決定!

イメージ図

近年、耐震評価に代表されるように設計検討段階での振動特性評価の必要性が増しています。特に各種タンクでの流体振動の考慮、車両設計でのEVモータによる高周波域の考慮など、より高度な評価技術が設計活用されつつあります。
本セミナーでは NX を用いた動解析として、直接法による応答解析の活用事例をはじめとして、構造解析以外の周辺ツールとの連携活用事例まで NX の解析ツールを便利に幅広くご活用いただくための情報をご紹介いたします。
 
ご紹介内容
  • 直接法による応答解析の特徴と活用事例(構造音響連携、スーパーエレメント、大規模、高周波)のご紹介
  • 疲労解析、流体解析、積層材料 などと NX Nastran 動解析の連携事例のご紹介
※プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

第二弾 熱流体解析ソリューションのご紹介
(NX Thermal/Flow による熱流体解析の活用事例)

イメージ図

これまでの製品設計において熱流体解析は主に詳細設計で行われてきましたが、更なる性能の向上やリードタイム削減といった要求により、構想設計での検討・評価が重要となっています。しかしながら、複雑な製品構成からの流体空間の抽出など解析の事前準備に必要な作業が多く、また熱流体問題特有のメッシュ作成やモデル化手法の選択など多くの課題が存在します。
本セミナーでは、NX最新バージョンによりこれらの課題を解決し、熱流体解析を設計に活用した事例をご紹介します。
 
ご紹介内容
  • サーフェスラッピングを用いた流体空間の抽出(【事例】 電子機器の冷却解析)
  • 熱流体解析におけるモデル化のポイント(【事例】マニホールドの熱流体-熱応力連成解析)
※プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。


開催概要

 
開催地 コース 開催日 時間 参加方法 参加費用
Web
セミナー
[第一弾]
動解析ソリューションのご紹介
(NX Nastran Advanced
による動解析の活用事例)

2014/06/26(木)終了しました

2014/07/24(木)終了しました
ご好評につき追加開催決定!

15:00~15:45
(14:45~
アクセス開始)
ご登録の後、
アクセス方法の
ご案内メールを
配信いたします。
無料
(事前
登録制)
 
[第二弾]
熱流体解析ソリューションのご紹介
(NX Thermal/Flow による
熱流体解析の活用事例)

2014/07/24(木)終了しました

18:00~19:00
(17:45~
アクセス開始)
※受付数に限りがございます。各日程定員になり次第、締め切らせていただきます。
※競合各社様のご参加はご遠慮ください。

[注意点]
Webセミナー

お申し込み

本セミナーは終了しました。
多くのお客様にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。

セミナーに関するお問い合わせ

本セミナーに関し、ご不明点等ございましたら、セミナー事務局までお問い合わせください。

株式会社電通国際情報サービス

メールでの問い合わせ

NX CAE 設計活用Webセミナー事務局
TEL 03-6713-7106
 

セミナー・イベント アーカイブ