サービスパーツの在庫最適化

TOP > 製品・サービス > サービスパーツの在庫最適化即能率/在庫最適化ソリューション SPM LIGHT

サービスパーツの在庫最適化
即能率/在庫最適化ソリューション SPM LIGHT

概要

今日の製造業にとって、サービスビジネスは、単に製品の販売に付随するものではなく、他社に対する重要な差別化要因になっていきます。アフターサービスは、製造業の総収益の24%、純利益の40~80%を占めているともいわれ、サービスビジネスの強化は今後さらに重要なものになっていきます。

サービスビジネスを成功させるためには、サービスパーツの欠品を防ぎ迅速なサービス提供で顧客満足を得ると共に、過剰在庫を回避し収益を確保することが重要です。サービスパーツの在庫最適化ソリューションとして40年以上の歴史があるPTC Service Parts Management(略称:SPM)は、複雑な製品での膨大な種類のサービスパーツにも柔軟に対応することができ、
グローバルに製品とサービス提供している200社以上の先進企業で利用されています。

ISIDは、サービスビジネスの成功を目指す企業に向けて、SPMの迅速な導入と早期効果創出を支援する、高回転・中回転部品の在庫最適化に着目したソリューション“SPM LIGHT”を提供します。さらに、低回転部品対応、グローバル拠点展開のニーズへは、SPM LIGHTからSPMへステップアップする段階的な導入支援をISIDは提供します。

 

高回転・中回転部品がサービスビジネスに与える影響


サービスの売上げの大部分を占める高回転・中回転部品
 

 

SPM LIGHTの特長



 
高回転・中回転部品の在庫最適化に特化したソリューション
  • ベストフィット手法で部品の需要を予測 
  • シミュレーション結果の可視化
  • 調達推奨案を自動作成
  • 改善業務を支援するKPI分析機能
 
期待される効果
  • サービスパーツの売上増加と収益性改善
  • 即納率の向上
  • 在庫最適化による適正在庫の配置
  • 突発需要等の状況を正確に把握し、素早く適切な対応が実施可能
  • 未来の調達推奨案による工場/サプライヤ間の事前生産調整の実現
 


 
 
 






 
 

機能

主要な機能

 
ベストフィット手法による需要予測
  • 予測手法別に、実績と予測の誤差をチェックし、最適な予測手法を自動で判断
  • 予測と実績の差異が一番少ない予測手法を自動で選択
シミュレーション結果の可視化
  • 拠点/部品/需要の種類毎の需要履歴推移・需要予測数量の確認
 
調達推奨案の自動作成
  • 拠点特性、在庫状況に合わせた推奨オーダーの自動作成
改善業務を支援するKPI分析機能
  • 在庫不足一覧、在庫過剰一覧等の通達
  • 各種レポートの提供
  • シナリオによるシミュレーション比較(例:即納率93%と95%時の在庫金額推移の比較など)
 



 

導入サービス

 

One Day ワークショップの開催


SPM LIGHTの説明と、実データを使用した操作体験の半日のコースです
詳細についてはお問い合わせください。

 

適用効果予測の事前算出


実際の部品データと需要履歴を投入して、在庫削減・即納率向上シミュレーションを実施し、見込み効果を算出します
※お客様のデータの取り扱いについては、機密保持契約の取り決めに従います

 

標準テンプレートを使用した導入


組み込み済みの導入テンプレートを用い、短期間・低コストでシステムの利用環境を構築することができます
部品データの投入により、すぐに使える状態になります
資料請求はこちら