InfiPoints エンジニアリングのための点群活用ソフト

TOP > 製品・サービス > InfiPoints エンジニアリングのための点群活用ソフト

InfiPoints エンジニアリングのための点群活用ソフト

InfiPointsはレーザースキャナで計測した工場・船舶・プラントおよび各種建築物等の大規模な点群データを取り込み、デジタル化した3次元データを活用するソフトウェアです。

InfiPointsを使用すると建物や設備の現状を元に3DCADモデルの作成/図面化/搬出入検討等、点群データを「活用する」ことが可能になります。
 


InfiPointが可能にする3Dプロセス革新

InfiPointsの強力な点群処理を活用することで、これまで膨大な手間をかけていた現場の採寸や図面化のプロセスを革新的に効率化することが可能になります。また、図面では難しかった高さを含むレイアウト検討を可能にし、関係者との情報共有を強力にサポートします。

大規模データの高速表示/編集

データサイズの上限なく、大容量の点群データを軽快に表示/編集することができます。
 


 

寸法計測

スキャンデータの寸法計測はもちろんのこと、既存設備を取り除いた状態での計測や、新規設備導入後の採寸を仮想的に行うことができます。
 

 

2DCAD図面のインポート

現物から読み取った点群データの上に既存の図面をインポートし、図面と現物との差異を確認することができます。
 


 

3DCADモデルのインポート

点群データ(空間情報)の中に、3DCADモデルをインポートすることができます。3Dでの配置検討や搬入路の検討が可能になります。(※読込可能なCADは製品構成ページを参照ください。)
 

動的干渉チェック

インポートした3DCADモデルの設置位置を変えながら、スキャンデータ(点群)との干渉を動的に検証することができます。
 


 

2DCAD図面の出力

点群から読み取った特徴形状や採寸した寸法を2DCADに出力し、図面作成を支援します。
 


 

3DCADへのデータエクスポート

点群データを直接読み込めない3DCADにデータを出力することができます。
 

配管モデリング機能

点群データやその中に配置されたCADデータを参照しながら、簡単な操作で配管モデリングを行うことができます。
 


 

点群データ最適化

レーザスキャナで測定した複数ショットのデータを、計測・CAD連携に最適な状態に補正・補完します。
【主な最適化処理】
 「高精度自動位置合わせ」「自動ノイズ除去」「特徴形状抽出」等
 ※最適化処理の詳細は”特長ページ”を参照ください。

InfiPoints本体

メインパッケージでは、大規模な点群データを軽快に表示/編集することができます。各種計測データ、およびCADデータの入出力が可能です。

 

InfiPoints入出力オプション


各CADのネイティブデータやParasolidなどの3次元カーネルデータへの入出力を可能にするオプションです。
製品 入出力フォーマット 入力 出力
CATIA V5(独立型) CATIA V5
CATIA V4(独立型) CATIA V4
NX(独立型) NX  
Pro/ENGINEER(独立型) Pro/ENGINEER  
Parasolid (独立型) Parasolid
ACIS(独立型) ACIS
JT(独立型) JT
 

InfiPoints連携オプション


MRオプション              : MREALでInfiPointsのデータを使用するオプションです。
Rhino入出力オプション      :   Rhinoceros(R)でInfiPointsのデータを使用するオプションです。
 

サポートCADバージョン

CAD 対応バーション
CATIA V5(独立型) 入力: R7-R22(V5-6R2012)
出力: R14
CATIA V4(独立型) CATIA V4.2.1-V4.2.5
NX(独立型) UG10-NX8
Pro/ENGINEER(独立型) 2000i-Creo Parametric 2.0
Parasolid(独立型) V7-V25.1
ACIS(独立型) R6-R23
JT(独立型) 入力: 6.4-9.5
出力: 8.0-9.5
STEP(独立型) AP203, AP214
IGES(独立型) 5.2, 5.3

ISID推奨動作環境

CPU Quad core以上
メモリ 16GB以上
OS Windows 7 Professional 64-bit (SP1)
Windows 8.1 Pro 64-bit
Windows 10 Pro 64-bit
ディスク装置 SSD 200GB以上
グラフィック OpenGLサポートのグラフィックカード
 

メーカー推奨動作環境

CPU 下記OSが稼働可能なCPU
メモリ 8GB以上
OS Windows 7 Professional 64-bit (SP1)
Windows 8.1 Pro 64-bit
Windows 10 Pro 64-bit
ディスク装置 20GB以上の空き容量、SSD推奨
グラフィック OpenGLサポートのグラフィックカード

 
『レーザースキャナを活用した3D検討ソリューション』をInfiPointsを使って必要な場所で必要な時に必要なだけ活用いただける2つのサービスです。

InfiPoints 3Dレーザースキャンサービス
 

*撮影およびデータ活用前処理(位置合わせ・ノイズ除去等)を専門の技術者が実行し、InfiPoints形式のデータをお渡しします。 お客様は最適化されたデータを使って、業務利用に集中することができます。
データはオンプレミス/クラウドのどちらでもご利用いただくことが可能です。

費用は対象物件の情報に基づきお見積りいたします。
(データ使用の目的、撮影エリアの広さ、図面、写真等をお知らせください。)

スキャンサービス見積もり依頼はこちらから
 

InfiPoints on Plexus CAE (クラウドサービス)
 

* ISIDエンジニアリングクラウドプラットフォームPlexus CAEを使用して、InfiPointsを快適にご利用いただけます。
 

ポイント①  利用する時だけ高スペックなPCをすぐに調達

スペックを選択して実行すると、 InfiPointsをインストール済みの仮想マシンを 約10分で構築・使用することができます


プロジェクトのピーク時など、使いたいときに従量制でご利用いただくことができます。

ポイント②  通常のオフィス端末を利用してInfiPointsを利用可能

InfiPointsを動作させる高スペックPCをクラウド上に 構築し、通常のパソコンからリモート接続して利用します。
登録したお客様社内ネットワーク内の端末であれば、特別に高スペックなマシンを使用しなくても、InfiPointsの機能を
ご利用可能です。

ポイント③  遠隔地とのデータ共有も楽々

数十GB~数百GBになる大規模な点群データを拠点間で共有するには、大容量のストレージに加えて、高速なネットワークが必要になります。クラウドのデータを共有すれば、データ転送の時間が不要になるだけでなく、複数の拠点で同じ画面を共有しながら確認作業を行うことが可能になります。


 
ご利用料金計算(https://portal.plexusplm.com/plexus-cae)
無料会員登録をしていただくと、MyPageよりご利用料金のシミュレーションが可能です。
 
資料請求はこちら