Autodesk Simulation Mechanical 構造・熱、疲労解析

TOP > 製品・サービス > Autodesk Simulation Mechanical 構造・熱、疲労解析

Autodesk Simulation Mechanical 構造・熱、疲労解析

 
全世界ですでに2万ライセンス以上使用されているAutodesk Simulation Mechanical。
さまざまなCADと連携し、簡単かつ精度の高いシミュレーションの実行が可能です。
 

主な特長

幅広い解析機能を搭載した統合CAEツール

製品設計に必要な幅広い解析機能を搭載しています。
 

多くの処理が自動化された、高い操作性

洗練されたユーザインターフェースやウィザードにより、有限要素モデルの作成、解析実行、結果処理の一連の作業が簡素化されています。容易な操作により解析業務を効率良く行なうことができます。
 

堅牢な六面体オートメッシャー

解析精度の高い六面体メッシュの自動作成が可能であり、短時間で解析実行の準備を完了することができます。頻繁に発生する形状変更と解析実行の繰り返し操作を簡略化できるため、信頼性の高い解析を少ない工数で実施することが可能です。
 

Moldflow樹脂流動解析との密連携

樹脂流動解析との密連携により、繊維配向分布に依存する樹脂材料特性を用いた構造解析が可能です。射出成形プロセスの影響を考慮した構造解析により、変形や応力の詳細な評価が可能になります。
 

多くのCADデータに対応

ACIS,IGES,STEPなどの中間ファイルに加え、多くの3D CADデータを取り込んですぐに解析を開始することができます 。

 

関連するものづくりソリューション

 ・樹脂部品:異方性を考慮した構造/熱変形
 

その他、オートデスク製品・サービスはこちら

Autodesk Simulation Mechanical の機能

  • 線形静解析
  • 線形動解析
    • 固有振動数(固有値)解析
    • 応答スペクトル解析
    • ランダム振動解析
    • 周波数応答解析
    • 過渡応答解析
    • 座屈荷重解析
  • 非線形解析
  • 非線形座屈解析
  • 熱伝導解析
    • 定常熱伝導解析
      定常状態における温度分布、熱流動、熱流束を特定します。
    • 非定常熱伝導解析
      温度や荷重が時間の経過とともに変化する場合の温度分布、熱流動、熱流束を予測します。
  • 熱応力解析
  • 構造-樹脂流動連携解析
  • MES(機構運動)解析
    • 剛体モーション
      非フレキシブル モデルの運動学的動作をシミュレートします。モデルに連結機構を含めることも、完全に拘束されていないモデルをシミュレートすることもできます。
    • 弾性体モーション
      モーション解析と応力解析を同時に行うことで、曲げやねじれ、引っ張り、つぶれ、慣性効果を組み込んだモーションとその結果を確認できます。

その他、オートデスク製品・サービスはこちら

資料請求はこちら