NX Design 設計ソリューション

TOP > 製品・サービス > NX Design 設計ソリューション

NX Design 設計ソリューション

NX 製品開発・製造のための統合化されたソリューション基盤

NX Designは、最先端のCAEとCAMソフトウェアおよび世界標準のPLM情報基盤と密接に統合化された、概念設計から製造工程にわたる製品開発業務を支援する最も強力な設計ソリューションです。


 
  • マスターデータを全てのアプリケーションで共有
  • 製品開発のステージ間でのデータ変換や再定義が不要となり、開発期間の短縮を実現
  • 分野を横断するコミュニケーションとコラボレーションを実現
  • 他CADシステムのデータを取込み、そのまま開発作業に活用
  • 過去の設計データの流用設計を簡単に実現


関連ページ

 

関連資料


    NX概要カタログ(シーメンスPLMソフトウェアのサイトが表示されます)

シンクロナス技術

2Dや3Dの設計変更を直感的に、素早く簡単に行える最新のモデリング技術です。他CADシステムから取り込んだデータを簡単に修正することが可能です。モデル修正時間を、従来の数十分の1にします。
 
  • 解析や製造検討のためのモデル作成、修正作業のスピードアップ
  • より柔軟性の高い形状修正が可能
  • 他CADシステムから読み込んだ2D、3Dのデータの再利用を促進
  • 外部システムから取り込んだモデルのフィーチャーを自動認識
  • モデル修正時に拘束条件や作成履歴の理解が不要
  • プッシュプルの簡単な修正操作
  • パラメトリックとダイレクトモデルの相互運用


  

レポートと分析の可視化

NXは複雑多様な各種情報を視覚化し、コミュニケーション向上と素早い意思決定を支援します。
  • 複数情報源からのデータを統合し、相関関係を容易に理解
  • 3D設計モデルにレポート結果を埋め込み情報を共有
  • 多くの問いに応えるビジュアライゼーション機能
  • コンプライアンスや要件の検証作業のスピードアップ
  • すぐれた3D表現やナビゲーションの機能
  • 情報を掘り下げて理解できるドリルダウン機能

ユーザインタフェース

NXでは対話操作やメニューのカスタマイズが容易で、必要な機能を素早く便利に使うことができます。
  • キー入力による実行コマンドの検索
  • 最終操作、お気に入りバーによる、頻繁に使うコマンドの高い操作性
  • 拡大イメージや詳細テキストによる説明の多彩な表現

マルチCAD環境下でのコミュニケーションを促進

NXではCAD環境に依存しない、設計情報の共有が可能です。パートナー、顧客、サプライヤーとの相互連携を容易にし、データ再作成や再作業を取り除きます。 ​​
  • 軽量化CAD中間フォーマットJTを直接サポート
  • 追加費用なしにデザインレビューの協調作業が可能
  • 幅広いドキュメントとコラボレーションパッケージ作成
  • 直観的な操作による表示、測定、マークアップ、断面作成

ビジュアライゼーションとレンダリング

NXではCADデータから高品質なイメージを素早く簡単に作成し、効果的なコミュニケーションが可能になります。外観デザインの検証プロセスが改善され、ビジュアルな仮想試作によって、実機試作を削減することができます。 
  • 広範囲のビジュアリゼーションとレンダリングのモデル
  • 光源、材料、テクスチャー、シーン、陰影の完全制御
  • 本格的シェーディング、アドバンストスタディオのリアルタイムのビジュアリゼーション
  • デザインレビューと検証のための高機能の環境
  • フォトリアリスティックなレンダリングのモデル
  • リアルタイムのレイトレーシング 
  

カスタマイズとプログラミング

NXでは、エキスパートのみならず、未経験者でも簡単に使用できるアプリケーションプログラミングインタフェースが提供されています。ベストプラクティスを再利用可能にすることで、業務品質を向上するこができます。また、繰り返し業務の自動化により、正確な素早い処理を可能にし、形状の再定義や作業のやり直しを取り除きます。
  • 習熟が容易なアプリケーションプログラミングのインタフェース
  • 入力の記録と再実行のための保存機能
  • ユーザインタフェース、対話操作、メニューカスタマイズのツール
  • 統合化された標準開発プロセスをサポートする、言語に依存しない共通API 
  • NX主要アプリケーション機能に横断的にアクセス
  • 知識ベースのエンジニアリングツール、ナレッジフュージョンの統合

データ変換

NXでは標準中間フォーマットの利用、データ変換ツールの活用により、マルチCADコラボレーションが可能になり、サプライチェーンに跨るシステム間のデータ変換を素早く正確に行えます。パートナー、顧客、サプライヤーから入手したデータや過去の資産の再利用が容易になり、再設計や形状再定義の作業が取り除かれます。 
  • 標準中間フォーマットへの変換: IGES, STEP, DXF, STL, JT
  • ファイルの読み込み、書き出しが可能
  • 特定システムのデータ変換:CATIA V4/V5, Pro/ENGINEER, SolidWorks, Parasolid, NX I-deas, Solid Edge
  • バッチ変換オプション

コンテンツ移行

NXの導入利用開始に際し、既存データ移行を効率的に支援するツールとサービスを提供します。移行に必要な工数、コスト、リスクを大きく削減することができます。
 
  • 市販CADのデータ移行をサポート CATIA, Pro/ENGINEER, NX I-deas
  • 形状、属性、図面、設計意図の移行
  • 移行後のデータの確認、検証、レポート
  • NXの形状修正とシンクロナス技術による移行形状の補完
  • 移行対象のデータの監査と計画立案のサービス
  • 移行開始時のトレーニングを加速
  • 移行に特化した研究機関、専門家、ベストプラクティスの利用
  • 検証された技術

製品設計

NXの製品設計ソフトウェアは、世界で最も完成度の高い統合化されたCAD/CAM/CAEソリューションに組み込まれています。他CADシステムのデータや過去の設計データを継ぎ目なく取込むことができ、最先端の解析ツールやCAMソフトウェアと連携し、コンセプト検討から製造プロセスにいたる幅広いステージで活用することができます。


 

モデリング

NXでは多様な機能を用い、柔軟な制御されたモデリングを行うことができ、設計業務の生産性を大きく高めることができます。過去の設計データや他CADモデルの再利用を容易にし、設計時間と工数を削減し、品質の高い、優れた革新的な設計業務を行うことを支援します。
  • ワイヤーフレーム、サーフェス、ソリッドへのパラメトリックおよびダイレクトな高度モデリング機能
  • 他CADで作成したモデルの取り扱いが容易
  • 同時設計のためのモジュール設計機能
  • 直感的で利用者に合わせて編集可能なメニュー体系

アセンブリ設計

NXでは大規模部品数のアセンブリを構成し、効率の高い設計を行うことができます。変更管理を行いながらアンブリレベルの様々な問題を検討し、素早い意思決定を行うこと支援します。
 

  
  • 効果的なナビゲーションと管理
  • トップダウンのシステムレベルの設計
  • モデルの関連性や拘束条件の自動解釈
  • 干渉や間隙の解析
  • 軽量化フォーマットのCADモデルを内蔵
  • 部品簡略化
  • ダイナミックなアセンブリ断面作成
  • 動作範囲、組立て経路の表示
  • マルチCADによるデジタルモックアップ
  • 配列、構成の管理
  • 大規模アセンブリの描画

シートメタル設計

NXではシートメタル製品の設計検討を行い、成形プロセスの影響を考慮した、適切な平面展開を行うことができます。
モデリング時間を短縮し、フランジに関連した金型面調整の作業を削減します。
平面展開の手法標準化により、設計品質が向上しエラー修正の手戻りが削減されます。
  • 設計意図の組込み
  • タブ、フランジ、ビード、ディンプル、曲げ、エッジ処理、ルーバー、パンチ、切り出し、パターンなどのシートメタルフィーチャー
  • ソリッドモデルからシートメタルの作成
  • フォールディングとアンフォールディング
  • 複雑な形状の成形と平面展開
  • 設計中の解析
  • 航空機部材向け特殊シートメタル

テンプレート活用設計

NXはベストプラクティスの設計手順をテンプレートに組み込み、組織内で共有することができます。効果的なモデル再利用を促進し、開発時間、コスト、工数の劇的な削減に効果をもたらします。
エンジニアリング手法の標準化を支援し、派生機種製品の開発期間の短縮に貢献します。
 
​    
  • パラメトリックなモデル作成にテンプレートを再利用
  • ユーザインタフェースのカスタマイズ
  • モデリング、図面、解析、検証の操作に応用
  • 製品設計とエンジニアリングの作業を要約
  • プログラミング技術を必要としない、容易なテンプレート作成

自由形状モデリング

NXは形状独特なデザイン、スタイリング、質感、形状を創造することを支援します。形状を定義し制御する多彩な機能を活用し、意匠設計を素早く行うことが可能です。
複雑な自由曲面の形状生成や修正の作業が簡素化され、特殊なプログラムを用いることなく、意図する外観デザインを効率良く創りだすことができます。開発プロセス内でのデータ再定義を取り除き、下流工程の開発業務効率を改善することができます。
​​
  • 製品のエンジニアリングと製造プロセスを完全に統合化
  • 迅速なコンセプト開発の実施
  • 高性能な自由曲面モデリング
  • リバースエンジニアリング機能
  • 継目なく製造工程とデータを共有
  • 自由面モデリング
  • 形状の仕上げ、解析、修正
  • プッシュプルの簡単な操作
  • ラスターイメージ、CADスケッチ、2D断面やレイアウトからデザイン開始
  • 2D,3D、カーブ、面、パラメトリックおよびシンクロナスモデリング
  • 高性能な表示機能
 


 

リバースエンジニアリング

NXは実物のスキャンデータを高品質CAD形状に迅速に変換し、設計検討に利用することができます。
スキャンデータ活用によって初期CADコンセプトモデル作成の時間が短縮され、デジタルモックアップによりラピッドプロトタイプや実機試作に関連する業務を削減することができ、解析や製造プロセスのデータ作成の効率を高めることができます。

  • 多面体データの取り込み、作成
  • 多面体の面の円滑さ、曲率、傾斜の評価
  • CADモデルと取込んだデータとの比較
  • 自動サーフェスフィッティング
  • 多面体からサーフェスをすばやく作成
  • 多面体データをラピッドプロトタイピング、レンダリング、有限要素解析、NCマシニングに利用

製図とドキュメンテーション

NXは製図、2D設計、ドキュメンテーションの作業効率を加速する先駆的なツールを提供します。2D設計、レイアウト検討、3Dモデルからの図面作成、製品と製造の情報(PMI)の定義を連携して行うことができます。

製図と2D設計

NXでは図面の作成とメンテナンスを素早く行うことができ、文書化と2D設計の業務が効率化されます。
組立て図面作成に3Dモデルを直接利用することができ、作業効率が劇的に向上します。
2Dと3Dが連携した正確な図面作成により、標準規格や社内ルール遵守を確実なものにします。
2Dシンクロナス技術により他の2DCADデータ資産が有効に活用でき、CADを単一システムに統合することでITコスト削減低減に貢献します。  


  • 図面レイアウト、寸法、注記の高度な定義機能
  • 優れた軽量化表示機能
  • 2Dから3Dへの自動変換
  • 2Dのためのシンクロナス技術
  • 国際標準規格のサポート  

製品と製造の情報

NXは製品と製造工程の情報(PMI:Product Manufacturing Information)を設計に組込み、3D単一図面での情報共有を可能にします。より質の高いコミュニケーションにより、エラー削減、変更管理の促進、やり直し作業削減に効果を及ぼします。コミュニケーションの中から2次元図面を取り除くことで、関係者が設計内容を正しく早く理解することができ、より良い意思決定をすることができます。一度文書化された情報をどこでも再利用できることにより、パートナー、顧客、サプライヤーを含めた関連組織内の業務の生産性と品質の向上に貢献します。

  • 総合的な3D注記ツール
  • NXの他のアプリケーションと共通のユーザインタフェース
  • NX図面、表示アプリケーションの中での完全な再利用
  • 検証、公差解析、NC、検査プログラミングとの統合
  • 3D部品定義の標準規格に適合

エレクトロメカニカル設計

NXの電気機械製品の総合的なツールによって協調設計が可能になります。機械(機構)、電気、制御などの各分野の技術者がエンジニアリング情報を共有し同時平行の設計検討を行うことを支援します。

機械設計と電気設計の統合

NXは機械システムとプリント基板(PCB)の設計情報の相互連携を可能にし、より良い協調設計を推進します。複数の分野にまたがるコミュニケーションの円滑化により、設計変更に迅速に対応できるようになり、エラーや再作業を取り除き、設計工数の削減と全体の生産性向上に貢献します。
 
​    
  • NXとプリント基板(PCB)設計を統合
  • 関連性を維持したデータ連携
  • NXから基板設計データをPCB設計システムに転送
  • PCB設計システムのデータに基づく3Dモデルの作成と修正を自動化
  • 更新バージョンやレビジョンを比較し、差異を抽出

電気配線とハーネス設計

NXでは論理設計データを有効活用し3Dの配線・ハーネスレイアウトの設計を効率良く行うことができます。冗長なデータ作成とやり直し作業を取り除き、ルート配置と干渉チェックが素早く行えます。
設計標準の遵守、接続の検証により設計品質を高めながら、実機試作と再作業を削減し、設計から製造までの所要時間を短縮することに貢献します。
 



 
  • 合理的なパスをプランニング
  • 論理設計との統合
  • 配線やハーネスの完全3Dモデルの作成
  • 結線の検証
  • 干渉や設計ルール違反をチェック
  • 配線長さや結束径を計算
  • ハーネス平面展開図と型板図面の作成

メカトロニクス・コンセプト・デザイナー

ファンクショナルモデルを読み込み、機械、電気、制御のエンジニアリングを効率よく行い、素早くコンセプトを評価することができます。多領域間の協調作業の加速、検証済みの設計要素の再利用の促進、メカトロニクス製品設計の品質と確かさの改善、実機試作の削減、開発期間短縮に貢献します。





 
  • 機能要件の完全なトレーサビリティ  
  • 物理モデルのシミュレーション
  • 機能ユニットと機械部品を検証された知識組込み部品として再利用 
  • 機械設計、電気電子設計、運動制御、自動化などの多領域を統合するオープンなインタフェース 

ナレッジ再利用

NXは再利用可能な膨大な設計知識の 要約、管理、検索、適用を効率良く実施します。
統一されたライブラリ、標準部品、部品形状検索を活用し、設計データ再利用の促進により開発コスト削減に効果を上げることができます。

再利用ライブラリ

NXは再利用可能な設計データおよび製品ナレッジの取り込み、整理、検索、および迅速な適用を行うことができる共通のライブラリ機能を提供します。NXモデルと設計資産の効果的な再利用の促進、開発の期間短縮とコスト削減に活用することができます。重複した部品の再設計を予防し、設計手法の標準化の推進を支援します。
 
​    
  • 設計データ再利用の統一されたメカニズム
  • NX設計からアクセス可能な完全に統合化された環境
  • コンテンツ構成の管理と運用の合理的な仕組み 
  • ライブラリ資産を容易に取込む
  • Teamcenterクラス管理ツールとの統合 
  • 標準部品ライブラリを搭載 
  • 自動化された部品選択、ドラッグアンドドロップによる交換、嵌め合い

部品形状検索

NXは類似した仕様のあるいは設計が合致している部品を素早く検索することができます。同一部品の再設計や再製作および登録の重複を取り除き、無駄な作業をなくし、在庫数の削減、製品開発コストの削減に効果を上げることができます。
 
​    
  • 3D部品形状に基づく検索
  • 類似性で結果をランク分類
  • 部品のクラス分けのマニュアルは不要
  • サムネイル画像で示される対話的な豊かな反応
  • 中立的なファイルフォーマットの対応– JT, VRML および STL

ビジュアルな分析と検証

NXは3D設計のビジュアルな分析と、検証調査の自動化をする総合的な機能を提供します。
意思決定を支援する高品質3Dのビジュアルなレポーティング、設計と要件との検証機能、設計者のための解析ツールを用いて、重要要件の遵守を確認するために、情報の合成と設計の検証を行うことができます。

ビジュアルレポーティング

NXでは複数情報源のデータの相関が理解でき、3D設計にデータを組み込むことが可能です。定義された情報の配布、報告書作成を効率良く行うことができます。革新的な3D表示とナビゲーションを活用し、 詳細情報を掘り下げて理解し、ビジュアルな報告書を作成・保存し、組織を横断して利用することができます。

コミュニケーションを明確にする
意思決定の支援を改善
複数の情報源からのデータを集約し、単一のビジュアルな環境で表示
製品構成、相互関係、レポート結果にまたがる効果的なナビゲーション
情報の取得や理解の加速
 

設計と要件の検証

NXでは設計が要件を満たしているかを確認しながら変更管理ができ、保証、リコールのコストを削減することができます。設計標準をより確かなものにし、高コストな修正を回避して不適合を摘出することができます。設計者に不一致内容を伝え、設計変更の注意を促すことに利用できます。検証実務の自動化を推進し、問題の発見、診断、解析、対策実施のスピードを速めることができます。​​

  • 検証確認作業の自動化 
  • 標準やベストプラクティスに適合しないものを摘出
  • 設計の目標達成度をチェック
  • 事前に定義された項目のチェック
  • 豊富なビジュアル情報からフィードバックをすぐに得ることができる 
  • 品質測定尺度のカスタマイズ
  • Teamcenter 要件管理機能との統合


​     

設計解析のウィザード

NXは設計プロセスに解析を取り入れ、設計性能を確保するための解析結果の素早いフィードバックを可能にします。専門的な経験がなくても容易に解析を実行することができ、製品の品質、性能の改善、設計のエラーの摘出、設計やり直しの手戻り削減に効果を上げることができます。
 
    
  • 設計エンジニアに向けた、応力振動解析のウィザード形式による実行
  • ドラッグ&ドロップの簡単な操作
  • 簡潔明瞭な手順の説明
  • アダプティブメッシュによる最適解析モデル作成の自動化
  • 正確ですばやい解析
  • 迅速な結果解釈
 

関連資料

    NX Design Simulation ファクトシート (シーメンスPLMソフトウェアのサイトが表示されます)

溶接

NXでは溶接の設計と仕様を素早く決定し、より正確な情報を有限要素解析や製造準備などの下流工程に効果的に伝達することができます。

 

  • 溶接工程の注記を作成し、図面、PMIに保存
  • 一般的な連結フィーチャーの定義
  • 多数の溶接タイプをサポート
  • ビード、テープ、ドロップ、クリンチ
  • 溶接の位置や詳細条件のチェック 
  • 部品形状から多点溶接条件を生成
  • 溶接経路の作成
  • ルールベースの溶接データ作成
  

機械配管のルーティング

NXは機械配管の論理設計を支援し2D図面を作成する機能、さらに3Dモデルと2D図面との整合性を確保しアセンブリ内の3Dパスを作成するツールセットを提供します。部品ライブラリから部品を選択し、NXに組み込まれた設計ルールに従い配管アセンブリの設計をすることができます。設計標準の遵守による設計品質の向上、配管経路設計の大幅な工数削減、設計から製造までの所要時間短縮、試作製作や実測作業の削減に効果を上げることができます。
 

  • チューブ、パイピング、空調配管、配線管の設計
  • 2D論理回路、3D配置経路
  • 迅速な経路決定
  • 合理的な部品選択
  • 流れ方向、配管重さ、径、長さを自動計算
  • 経路曲率を考慮した配管部品表の作成
  • 部品番号の自動採番
  • P&ID、配置図の自動生成
 

関連資料


NX Electrical and Mechanical Routing ファクトシート (シーメンスPLMソフトウェアのサイトが表示されます)

 
三次元設計支援システムの全社統合
[東芝テック株式会社]
 
生産設備設計における三次元CAD、製品データ管理、購入部品ライブラリの連携
[東洋製罐株式会社]
 
複数の三次元CADデータをNXに集約
[キヤノン株式会社 情報通信システム本部]
 
3次元設計データの徹底活用による金型製作の自動化推進
[山形カシオ株式会社 部品事業部]
 
高精度・短納期・高付加価値を目指す、金型製作効率化への取り組み
[株式会社宇山金型製作所]
 
“NX”,“TeamCenter”による三次元設計立上げプロジェクトのご紹介 PDFファイル
[JUKI株式会社]
 
3次元データを起点とした一気通貫の情報活用を推進
[キヤノン株式会社 情報通信システム本部]
 
設計者不足に対応するためインドとの協業を推進
[東芝テック株式会社 ドキュメントシステム事業本部]
 
全業務工程で3次元データの一貫した利用を推進
[株式会社ニコン 映像カンパニー]
 
上流(意匠設計)から下流(製造)までを貫く設計・開発環境の継続を図る
[キヤノン株式会社 イメージコミュニケーション事業本部]
 
3次元設計環境への移行を推進しつつ、現状システムの問題点を抽出
[株式会社東芝産業システム社 小向SAシステム工場]
 
設計技術者による解析業務の実施、フロントローディングの実現を目指す
[東芝テック株式会社 画像情報通信カンパニー]
 
3次元データの活用により、設計から生産準備工程までの期間を約30%短縮
[船井電機株式会社 開発技術本部]
 
設計業務をより高度化するため次世代CADへの移行
[東芝テック株式会社 画像情報通信カンパニー]
 
単一のシステムの導入によって、図面形状データ管理の推進、運用面の効率化を図る
[三洋電機株式会社]
 
家庭用ユーティリティーロボット開発
[三洋電機株式会社 コマーシャル企業グループ コマーシャル技術本部 ロボットビジネスユニット 事業推進課]
 
厳しい環境を勝ち抜いていくため商品開発プロセス革新活動を展開
[パナソニック ファクトリーソリューションズ株式会社]
 
設計者のモチベーションアップと全体業務効率の向上
[株式会社ニコン]
資料請求はこちら