事例 株式会社トプコン 眼科医療機器 保守サービス情報のグローバル統合管理と活用

TOP > 事例 > 眼科医療機器 保守サービス情報のグローバル統合管理と活用

眼科医療機器 保守サービス情報のグローバル統合管理と活用

株式会社トプコン
​ 眼科医療機器 保守サービス情報のグローバル統合管理と活用​

​株式会社トプコンは、オプトメカトロニクス技術を中核に、GNSS(Global Navigation Satellite Systems:全地球衛星航法システム)測量、スマートインフラ、眼科医療機器などの先端技術領域でビジネスを推進しています。世界各国の研究・生産海外拠点の優れた人財やリソースを活用して、効率的な開発と生産を行い、そして、世界の様々なユーザーのニーズを把握しいち早く対応するため、現地に密着した販売・サービスのネットワークを展開しています。トプコンは、眼科医療機器の保守サービス業務と連携するグローバル品質情報管理システムを2015年に本社に導入し、その後、北米・欧州の各海外拠点での運用を最適化するために、システム拡張を進めています。システム導入展開の推進リーダ、製品開発本部設計支援部 部長 山内氏による解説を紹介します。

 

もっと見る

詳細はこちらからご覧ください。

株式会社トプコン 導入事例

(PDFファイルをダウンロードいただくにはMyPageIDが必要です。
MyPageIDをお持ちでない方は こちら から作成してください。)